使用方法

1.毛を剃る

照射前は、必ず毛を剃ってからご利用ください。

約1mm程度の長さを残した方が効率的な処理が出来ます。

※毛は抜かずに、毛の黒い部分が残るように剃って下さい。

2.電源コードを接続する

家庭用の電源でお使いいただけます。

3.ラージカートリッジやエクストララージカートリッジを装着する

白いカートリッジになります。
(薄ピンクのカートリッジはスキンケアカートリッジです。)
奥まで押し込んでいきます。

4.電源(スイッチ)を入れる

右下の電源ボタンに触れるとスイッチが入ります。

※装着されたカートリッジを自動認識し、モードが自動で選ばれてディスプレイに表示されます。

5.照射レベルを調節する

【 ▲ / ▼ 】ボタンで照射レベルを調節します。

最初はあまり高くないレベルから始めてください。
(特に毛の濃い部分は刺激が強い可能性がある為、低いレベルからの照射をオススメします。)

6.よく冷やす(使用前)

使用前は、お肌を保冷剤で10秒程度、必ず冷やして下さい。

7.照射口を肌に当てる

照射口が肌に水平に当たっていないと、皮膚認識が正常に行なわれない可能性があります。

しっかり肌に照射口が触れるようにしてください。

8.よく冷やす(使用後)

使用後も、お肌を保冷剤で10秒程度、必ず冷やして下さい。

9.ボタンを押して照射!

一度照射した後も、そのままボタンを長押ししていると、連続照射が可能です。(最大6連射が可能)

最大の6連射の場合、6回のショットが完了するまでボタンを押し続けて下さい。

10.ボタンを押して照射!


後は、照射箇所をずらしながら全体的に照射を行なって下さい。

腕だけの場合なら、こんなに少ない回数で完了です。
※個人差があります。

使用方法(スキンケアカートリッジ)

電源コードを接続する

1.電源コードを接続する

家庭用の電源でお使いいただけます。
スキンケア用カートリッジを装着する

2.スキンケアカートリッジを装着する

薄ピンクのカートリッジがスキンケアカートリッジです。
(白のカートリッジではありません。)

カートリッジ奥まで押し込んでいきます。

電源(スイッチ)を入れる

3.電源(スイッチ)を入れる

右下の電源ボタンに触れるとスイッチが入ります。

※装着されたカートリッジを自動認識し、モードがディスプレイに表示されます。

照射レベルを調節する

4.照射レベルを調節する

【 ▲ / ▼ 】ボタンで照射レベルを調節します。

最初はあまり高くないレベルから始めてください。
(特に毛の濃い部分は刺激が強い可能性がある為、低いレベルからの照射をオススメします。)

5.よく冷やす(使用前)

使用前は、お肌を保冷剤で10秒程度、必ず冷やして下さい。

6.照射口を肌に当てる

照射口が肌に水平に当たっていないと、皮膚認識が正常に行なわれない可能性があります。

しっかり肌に照射口が触れるようにしてください。

7.よく冷やす(使用後)

使用後も、お肌を保冷剤で10秒程度、必ず冷やして下さい。

ボタンを押して照射!

8.ボタンを押して照射!

しっかり肌に押し当ててボタンを押してください。

段階によって最大10回まで照射出来ます。

連続ショットは、照射が終わるまでスタートボタンを押し続けて下さい。